太陽光発電ランキングnavi>太陽光発電システムを屋根へ設置

太陽光発電システムを屋根へ設置する

太陽光発電システムを一戸建てなどの住宅に設置する場合には、ほとんど屋根に太陽電池モジュールを設置することになります。そのため、太陽電池モジュールをいかに効率良く屋根に設置することが出来るのかが、発電量を左右して来ます。

四角い太陽電池モジュールを簡単に配置して行けるような屋根であれば、選択出来る太陽光発電システムの数は多くなります。しかし、屋根が太陽電池モジュールを規則正しく置くのが難しいような形状であったり、設置出来るスペースが少ないようですと選択可能な太陽光発電システムは絞られて来ることになります。小さい寸法の太陽電池モジュールや余ったスペース効率良く置けるような形状の太陽電池モジュールを製造しているメーカーを探して、その中でどの太陽光発電システムが総合的に最適であるかを判断することになります。また、太陽電池モジュールは屋根に設置されるため、家屋の外観に大きな影響を与えます。そのため、太陽光発電システムを選ぶ際には、設置した場合の家屋の外観についても検討することが大切です。

太陽電池モジュールを屋根に設置する場合には、家屋がその重さに耐えられるかなどを確認しなくてなりません。単に築年数などだけでは分かりませんので、建物の強度を調べる必要があります。調べた結果建物の強度が十分ではない時は補強工事をすることになりますが、新たに費用が発生することになりますので予算の範囲内で納まるかなども検討しなくてはなりません。

太陽電池モジュールを屋根に設置する際に気になることの一つとして、雨漏りのことがあります。屋根が傷んでいるなどにより設置工事の影響で雨漏りしてしまうこともありますし、施工業者の知識や技術が未熟なために雨漏りすることもあります。施工が原因となる雨漏りに対しては、ほとんどのメーカーが保証外としています。施工した業者に問い合わせるにしても、工事直後に直ぐ分かるような雨漏りであれば別ですが、工事後ある程度の時間が経ってから雨漏りに気付いた場合には責任の所在を明らかにするのが難しい場合もあります。

そのため、施工業者選びは慎重にしなくてはなりません。安い費用で工事をしてもらうことも重要ですが、それよりも信頼出来る業者であることが最も重要な条件となります。太陽光発電システムメーカーの定めている研修を受けていることに加えて、太陽光発電システムの施工を数多く手掛けている業者を選ぶことが大切です。

人気見積もりサイトランキング!

タイナビ
パネイル
グリーンエネルギーナビ